子供の視力回復


子供の視力回復のためにすぐに直せる生活習慣です。

ゲームの時間を短く、とか、なかなかしかっても難しいですよね。

すぐにできる生活習慣改善法です。

■食卓のとき、テレビを横から見る習慣はないですか?

テレビを横からみる習慣がつくと斜視の癖がつくかもしれません。

食卓の位置を考えましょう。

■ゲームにはルールを決めていますか?

ゲームには時間のルールが絶対に必要です。

子供たちは時間を決めないと永遠とゲームをやり続けます。

1日1時間までなどの家のルールを決めましょう。

■ゲームや勉強のあとには目を休ませましょう。

集中力のいることをした後には目を休ませましょう。

蒸しタオルで目を温めるだけでもよいです。

子供は「目がつかれた」と自覚することはあまりありません。

かならず休ませましょう!

まとめ

女性

子供の目をよくしたいなら、まずは生活習慣を改善できるところを改善しましょう


logo2