子供の視力回復


>>前回の記事はこちら(3Dイラストで視力回復をしよう!)

交差法とは寄り目をして、3Dイラストをみることです。

 

より目ができない人は外眼筋という筋肉の中の内直筋を緊張させる必要がありますが、それができなくなっています。

 

・両目で鼻の頭を見る、そのまま目を前に向ける。

両目で鼻の頭を見ます、そのまま、目と目の間を見る感じで眼球で視線をあげます。

これで、寄り目になるはずです。

・息を吸いながら目を寄せる。

息を吸いながらすると、かなり目が寄ります。

・奥歯を噛み締めて、息を吸いながら、目を寄せる

奥歯を噛みしめると眼の筋肉が緊縮しやすくなり、寄り目ができやすくなります。

チャレンジして下さい!


logo2