子供の視力回復


物の形の認識力を上げ集中力と記憶力を上げつつ視力回復する方法です。

このトレーニングでは物の形を素早く見て、認識しているトレーニングです。

 

認識力や集中力をあげます。

丸(楕円含む)・三角・四角を意識する。

身の回りにあるのの形の輪郭を見てください。

ほとんど形が、○△□のいずれかの輪郭をしているとおもいます。

特に人工物は四角がほとんどでしょう。

遠くのもの、四角のもの、普段は何気なく見てますが、輪郭を意識して、いろんなものを1分間ほど次々に見てみましょう。

輪郭をはっきりと意識して見ることがコツです。

ただし、目を細めてはいけません。

指で○△□を描く。

まずは、姿勢よく椅子に座ります。

 

頭を固定し、片手で円を描きます。

 

一度、だけです。

 

そしてその動きを目に焼き付けます。

 

丸や四角でも行います。

 

文字や英単語を指で書く空字という暗記法がありますが、あれと同じ感じです。

記憶力や認識力をあげます。


logo2