子供の視力回復


両眼視とは両の目で見たものを脳で正しく一つにまとめる働きをいいいます。

人の場合は、6歳程度でその機能が完成されます。

 

そのバランスが崩れるとものを正しく見ることができなくなります。

 

ここでは両眼視機能のバランスを取り戻すトレーニングを幾つか紹介しましょう。

目を疲れさせないようにするのにも有効です。

カードを使ったトレーニング

名刺くらいの大きさの紙に一文字だけ文字を書きます。

そして、その紙を手に持って上下左右、手前奥とランダムに動かします。

最初はゆっくり、次第に速度をつけます。

そしてその文字を目で追いかけます。

両目でいろんな方向を見ますので、両眼視の調整ができます。

寄り目

寄り目をする練習も目を自由に動かすという意味で重要です。

・寄り目をする練習に関する記事


logo2