子供の視力回復


視力回復機器 アイトレーナー

 

視力回復機器アイトレーナーを紹介します。

 

販売元は出口先生の視力アップ推進委員会です。

 

価格は6万円と少々高額ですが、視力回復トレーニングキットの様にいろいろなツールを使うのではなく、これ一つで視力回復トレーニングができるので、
より簡単にトレーニングをしたい人に非常に好評です。

視力回復機器 アイトレーナーでできるトレーニング

(1)雲霞法
凸レンズ装用法ともいいます。
凸レンズをかける事によって水晶体の屈折率を減少させようとする方法です。

(2)凝視訓練法
望遠訓練法ともいいます。
遠くにある目標物をジッと凝視する方法です。

(3)遠近体操法
水晶体体操法ともいいます。
遠くの目標物と目の前の目標とを交互に凝視する方法です。

(4)開散訓練法
人間の目は近くの物を見ると、左右の目が寄り目になると同時に水晶体が屈折率を増して近くの物にピントを合わせます。
寄り目とは逆に目を開散して両目を外に開く訓練をすれば水晶体の屈折力が減少する訓練方法です。

>>詳細はこちら<<


logo2