子供の視力回復


視力回復のためのツールの一つ、ブロックストリングを紹介します。

 

実物はこちら

 

ビーズを使った視力回復などと紹介されることもあります。

 

詳しい使い方は田中先生や、出口先生のくわしいマニュアルを参照してほしいですが、
簡単な使い方を説明します。

block

 

ひもの片方を壁にセロテープなどでとめます。

 

そして、鼻くらいところにもう片方の端をもってきて、ビーズを見つめます、

 

それによって普段緊張している毛様筋がやわらかくなり、目のストレッチになります。

どこで、使うの?

室内であればどこでもOK.

 

壁にはりつけて使うので、壁際になります。

時間はどれくらい?

これだけのトレーニングは数分です。

 

ブロックストリングだけで目が良くなく訳ではないので、マニュアルにある他のトレーニングも行います。

大人でも効果ある?

あります。

ただし、完全に近視が進んでいる大人の人はわかりません。

詳しい使い方教えて、自分で作れないですか?

これだけで治るわけでもないですし、ツールのキットを購入されて、アドバイスを受けながら実践しないと効果は疑問です。

何故、これで視力回復ができるのですか?

上の写真のようにビーズをみると、ややより目になり、普段使わない目の筋肉が刺激され、目のピントが修正されます。


logo2