子供の視力回復


視力回復センターとはメガネやレーシック手術に頼らずに、トレーニングで視力を回復させるところです。

仮性近視はこの様な視力回復のトレーニングで回復するといわれています。

ただし、「センター」ですので、通わないといけません。

視力回復トレーニングは継続する必要がありますので、小さいお子様にはなかなか辛いかもしれません。

しかし、子供は成長するにつれ、視力が近視の方向に進みますので視力回復センターに通うのをやめたとたん、元の視力に戻ってしまう可能性もあります。

視力回復センターの視力回復トレーニングは訓練ですから、いわば目のリハビリのようなもので、副作用はありません。

視力回復センターでのトレーニングとは

視力回復センターでは主に室内での凝視訓練法を用いています。

では視力回復センターでのトレーニングにどれぐらいの費用や期間がかかるのか調べてみましょう。

1回30分程度のトレーニングを週一回、6~12ヶ月程度続けるのが効果的とされています。費用はその場合月に1~2万円前後かかるセンターが多いようですね。

この辺りは通うセンターや視力の程度によって多少の誤差はあるでしょう。

入会金からその他もろもろ合わせて、全部で30万円ほどかかるのが一般的なようです。

視力回復センターは視力回復だけでなく眼精疲労を改善したいと考えている人も通っています。

年齢層も幅広いのでどんな方でも気後れすることなくセンターに通うことができるでしょう。

眼が疲れやすくなったり視力が衰え始めたと感じたなら、まずは視力回復センターでトレーニングに励んでみるのも一つの方法です。


logo2