logo2

メニュー

視力回復法について解説です

子供の近視の仕組みについて勉強しましょう。

視力回復成功の秘訣はコレ!

視力低下の原因を知ろう

子供の視力回復法を本気で探しているなら、
こちらは必ず確認してください。

自宅で身近なものでできる視力回復法です。
目の疲労回復ができます。

視力回復ツール、ブロックストリングについて。

視力回復成功者の声です。

hakuigyaku
もしも健診であなたのお子さんの視力が低下していることが判明した場合、即座にメガネやコンタクトを用いて視力の矯正を図るのは得策とはいえません。その理由は子供の眼が持っている回復力の高さ。子供の視力低下の原因はほとんどの場合「仮性近視」と呼ばれるものです。これは適切な処置を受けることにより視力が回復する余地がある状態です。

にもかかわらず、いきなり眼鏡を装着して矯正視力になじんでしまうと眼自身が持つ調整能力が著しく衰えてしまいます。そうなれば低下した視力はもう元に戻りません。以上を踏まえて子供の視力回復は子供の眼の持つ回復力を生かす方向で取り組んでいきましょう。

眼の回復力を生かした視力回復法で有効なものと言えばやはり視力回復トレーニングでしょう。視力回復トレーニングには自宅で手軽にできるトレーニングセットが販売されていますし、もっと本格的に行おうというのなら視力回復センターなどの施設に通うという選択もあります。光学機器を用いた回復法など受けることもできます。トレーニングにかかる費用はそれぞれ異なってきますが上手くすれば最も効果的で負担も少なく視力回復を図ることができるかもしれません。

子供の視力回復トレーニングは子ども自身が行うものですが、親のサポートがなければ継続も実践も難しいでしょう。ここはひとつ、お子様と一緒に視力回復に取り組んでください。視力回復を果たすことができた暁には親子の絆もよりいっそう強まることまちがいありません。

当サイトでは視力回復法について紹介しています。
子供はもちろん、大人の皆さんにもお役立てください。

視力回復トレーニングとは

視力回復トレーニングとはメガネやコンタクトをつかうのでなく、レーシックのように外科手術を施すのでなく、室内での目のトレーニングにより悪くなってしまった目を元に戻す方法です。

視力回復トレーニングは視力回復センターという専門的なトレーニング施設に通うことで受けることが可能で、副作用がないため、レーシックに抵抗がある方や、子供のうちに眼を良くしておきたいお子さんや親御さんが活用しています。

しかしながら、視力回復センターはトレーニング料だけで月額1万円~2万円ほどかかり、しかも半年から1年以上通う必要があり、結果として、交通費などを含めると30万以上もかかり費用的に安いものではありません。

お子さんであれば、継続的に通うことに飽きてしまうおそれもありますし、大人の方は仕事もありますので、継続して通うことはなかなか困難であることも現実です。

そこで最近では、イ専門的なトレーニングのマニュアルや、トレーニングキットが販売されて自宅で自分のペースでトレーニングを行うことが可能になっています。

これらの商品が市販の書籍と大きく違うところは、商品によっては、専門家のサポートが受けながらトレーニングを受けることができたり、効果がなければ返金制度があるもの

があるなどに大きな特徴があり、非常に注目されています。

当サイトではその様な視力回復法から比較的基本的なトレーニング法も紹介しています。

■関連記事
視力回復センターとは

視力回復はできる?

当サイトではお子様の眼に関する様々な情報を紹介しております。

お子さんの目が悪くなってしまって、なんとかしてあげたいと思う親御さんのお役に立てれば幸いです。

結論から先に申しますが、当サイトで紹介しております情報で、視力回復は十分可能性があります。

ですが、視力回復についてお話しするには、目が悪くなる原因と、そもそも低下してしまった視力は回復するのかということをお話しする必要があるでしょう。

そして、そのためには、目が見える仕組みから勉強する必要があります。

まずは、簡単ではありますが、目が見える仕組み、目が悪くなる原因、そして視力回復の可能性について、お話ししたいと思います。

目が見える仕組みと近視について

私たちの目は外部から網膜を通して、目の水晶体というレンズに光が入り、網膜上に焦点を結ぶことにより、物が見えます。

この正しい状態を正視と言います。

そしてこの焦点を結ぶ場所が正視より網膜より手前で焦点を結ぶと近視になり、目の奥で焦点を結ぶと遠視になってしまいます。

ところで、あまり知られていないことですが、子供のころは誰でもやや遠視気味なのです。

しかし、子供は成長するにつれ、眼球が大きくなります。

ということは大人になるにつれ、子供の目は近視の方向に進むのです。

ですから、子供が近視の方向に進むことは特別なことではないのです。

近年、低学年での近視の増加が指摘されており、携帯ゲームのやりすぎなどが、原因にあげられますが、むしろ、専門家では食生活などの生活環境の変化により小学生・中学生の平均身長が伸びたことが大きな一因であると言われています。

ですから、子供が近視になった場合はメガネを選択するのではなく、まずはトレーニングで視力を回復してみるのをおすすめします。

子供の近視について

まずは、子供の近視について勉強しましょう。
子供の内に行動しておかないといけない理由
視力回復は子供のうちにしておかないといけない理由があります。

大人になると視力回復法での視力回復は難しいです、その理由とは?
大人でも視力回復法が合う人、合わない人がいます。

子供の近視の基礎知識
子供の近視についての基礎知識です。

メガネ、コンタクトで視力回復は可能?

子供の乱視とその対策

視力回復法を選ぶポイントは?

女性

最近話題の視力回復法!
選ぶポイントはこちら!

子供の視力回復法といっても実は様々なものがあります。

DVDやアイトレーナーと呼ばれる高額な機器、さらにはPDF形式のマニュアルもあります。

特に注意したいのはPDF形式のマニュアルですね。

ダウンロード販売と言われるのが、この形式ですが、PDF形式の商品に慣れていない人は、抵抗があるかもしれませんね。

商品の形式を十分確認して購入するようにしましょう。

「お金を振り込んだのに、商品が届かない!」とおもったらダウンロード形式の商品だった、というようなことがないように、購入前に十分商品の形態を確認しましょう。

視力回復商品を選ぶ場合は以下の点に注意して購入するようにしましょう。

■子供向けか?
視力回復法といっても実は対象者によって様々、
例えば、老眼を気にしている人向けの視力回復法を子供に実践させても何の効果もありません!
子供向けの視力回復法を行いましょう

■実績が出ているか?
再現性のある商品には必ず購入者の声が届いています。
販売サイト全体をチェックしましょう

■様々な視力低下に対応しているか?
視力低下の原因は近視だけとは限りません。
乱視にも対応できるものを選ぶのがよりベターです。

■購入後のサポートはあるか?
商品によっては専門家である販売者のサポートがあるものがありますので、チェックしましょう。
ただし人数限定の場合もありますので、その場合は購入の前にまだ限定数に達していないか確認してから購入した方が良いでしょう。
よけいなトラブルはさけましょう。

■返金保証はあるか
商品のなかには返金保証がある商品もあります。
まったく実践せず返金を請求しても返金してくれるとは限りませんが、効果には当然個人差もあるでしょうから、全く成果が出なかった場合、返金保証があると安心ですね。
もっとも返金保証する気でいると真面目にしない可能性がありますので、そんなことのないようにしましょう。

>>視力回復法と市販の書籍の違いは?

人気の子供の視力回復法

キラキラ

私の子供の視力も上がった!との声が10000人以上!
子供の視力回復法ならこれで決まりです!

子供の視力回復法を本気で探しているなら、こちらは必ず確認してください。

田中謹也先生の視力回復法

出口 隆先生の楽々!視力アップマニュアル

サポートの内容やツールが若干異なっていますが、基本的に同じような内容になっています。

返金保証が欲しい人は田中先生のツールが、電話によるサポートも希望される場合は出口先生の視力回復法がおすすめ。

内容は?

内容的にはブロックストリングを使った視力回復トレーニングや、
トレーニングシートを使って目のトレーニングを行います。

野球選手や卓球選手なども視力を保つために行っている方法です。

その効果は?

1日10分ほどのトレーニングで1ヶ月後には0.4⇒1.2まで回復することも可能です。

視力回復法のメリット

・視力回復センターなら20万円以上の費用がかかるところが、10分の1以下の金額でOK.

・視力回復機器なら5万円以上

参考
アイトレーニング西福岡センターの料金表
アイトレーニング宇部センターの料金表

⇒田中謹也先生の視力回復法なら15800円 出口先生の視力回復法なら19800円です。

■関連記事
田中先生と出口先生のキットの比較

みんなはどちらを買っている?

人気は同じくらいで、大手ショッピングサイトの視力回復分野で1,2位です。

どちらもほぼ同じくらいの人気です。

田中先生と出口先生のキットの比較

簡単!視力回復トレーニング

女性

身近なものでできる視力回復トレーニングまとめです。
大人もPC近視などで目が疲れたらやってましょう!
すっきりしますよ!

まずは視力0.7を目標に!

血流を良くして、目の疲れをとる運動
簡単にできる視力回復法まとめ
視力回復トレーニング動画まとめ
融像力をあげるトレーニング
交差法のトレーニング
3Dイラストで視力回復をしよう!
丸・三角・四角を意識する視力回復トレーニング
目の焦点調節トレーニング
両眼視トレーニング
数字を追いかけるトレーニング
ギザギザを見る目のトレーニング
ペンとキャップを使った視力回復のトレーニング
光の点を見る視力回復法
イメージトレーニングで視力回復
視力回復のための呼吸法
ジャンプ運動で自律神経のバランスを良くしましょう。

目のマッサージ法

目をマッサージすることで、血行を良くしたり、目の歪みを矯正する方法です。
マッサージで血行を良くして視力回復

ブロックストリングス

ブロックストリングスの作り方
ブロックストリングスの使い方
ブロックストリングをつかって視力回復

視力回復成功者の声

田中先生の視力回復法で治りました
Iちゃん(お子様)のコメント
小学2年生Iちゃんお母様のコメント
小学3年生Sちゃんのお母さんより
小学2年生S君小学1年生Iちゃんのお母様より
小学四年生Nくんのお母さんのコメント
Kくん(小学4年生)とお母さんより

視力低下の原因と予防

視力低下・近視の原因
視力低下の原因~冷えと血行~
子供の視力低下の予防
テレビゲーム・スマホゲームは特に注意
目にいい食べ物ブルーベリー
ドライアイの原因と対策

記憶力・集中力

視力回復すれば集中力があがり成績もアップ!
視力と脳トレ~視力と集中力のテスト~